「 外国人 」一覧

年上女性OKの男性は意外と多い?! 外国人の方とのお見合い 15人目②





読む前に、ぜひ応援をよろしくお願いします!→人気ブログランキングへ

前回の日記からの続きです。

外国人のジャガイモ君は、
非正規社員でこれから社員になれる見込みは今のところなく、
期間従業員で住居も転々としている様子。
外国の実家に、仕送りをしているとのことでした。

ジャガイモ君と話していて、
なんていうか、とても複雑な気持ちになりました。
彼の国の社会情勢や、
どうして日本に出てくる必要があったのかなどは詳しくはわからないですが、
休みの日に遊ぶ友達や、頼れる家族も身近にいないジャガイモ君。
友達を作るにも、言葉の壁もあったりするのでは?と思われます。

休みの日は、ほとんど一人でいると話していました…





たまたま日本に生まれて、
実家暮らしで身近に家族や仲間もいてという生活の人もいれば、
私の勝手な考えかもしれませんが、
全く知らない人ばかりの遠く離れた場所に来て、
不利な状況でもやっていく必要があり、
生活しているという状況のジャガイモ君。

特に彼に何か問題があるのかどうかわかりませんが、
なんていうか、普通の人です。
どういう環境に生まれるかって、たまたまなのかなとか考えると、
なんだかとても複雑な気持ちになりました。

お見合いが終わってから、なんだかとても落ち込みました。

言葉の壁が超えられないのと、
彼と一緒に頑張ります!というような気持ちもさすがにわかなかったので
お断りさせていただきましたが、
軽はずみな気持ちで時間をいただいてしまい、
申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。 

それにしても、結婚相談所経由でも、
年下男性数人とお見合いをすることができました。

年上女性でもOKという男性も、意外といるのだなと感じました。

ブログランキングに参加しています!
↓↓↓少しでもお役に立ちましたら、応援していただけると幸いです!





婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/ 


結婚相談所への不信感 外国人の方とのお見合い 15人目





読む前に、ぜひ応援をよろしくお願いします!→人気ブログランキングへ

一日で3人の方とのお見合いをしました。
3人目のお見合いは、20代後半の外国人の方です。
相談所って、本当に色々な方が登録をしているのだなと驚きでした。

ジャガイモ君(仮名)は、若いことと、
背が高くて写真の感じがよかったので!会ってみることにしました。
男性も、若さは魅力かと個人的に思います。
もう完全に好奇心です…。

以前私より10歳ほど年上のお医者さまの独身がいるよ、
と声をかけてもらったことがありましたが、
10歳年上って、後数年後のことなど考えると、
受け入れられないなと思いました。
私はお相手に求めるものは、
お金よりも若さの方が大事という価値観なんだなとわかりました。

彼は日本に来て結構年数もたっているようだったので、
言葉も大丈夫かなと。
ちなみに私の英語のほうはというと、
学生の時の授業で習った程度です…。

釣書を見たとき、現在派遣社員として働いていて、
もうすぐ正社員になれる予定ですとありました。
私はだいぶ年上だけれど、会うのかな~??と思っていましたが、
お見合いが成立しました。

そしてお見合いの時間になり、お会いした時は
背が高くてすらっとした感じのジャガイモ君です。

色々話を聞いてみると、彼は国から出稼ぎでこちらに来たそうです。
実家に仕送りをしていたと話していました。

派遣で期間工として、点々と引っ越し&勤務を繰り返してきたそうです。
「正社員になれる話も嘘なんです、相談所が勝手に…」
と正直に話してくれました…。

彼の条件だとなかなかお見合いが成立しなかったため、
結婚相談所がそうしたのでしょうか。
誰ともお見合いが成立しないと、結婚相談所にクレームが来るから?!
なんだか、このシステムってどうなんでしょうね…
私は好奇心から申し込みをしてしまったことに、
なんだか心が痛みました。
だって、家族にも仕送りをしているような、貴重なお金ということを考えると…
それと同時に、相談所がうそをついていたことになるので、
不信感を感じました。
ビジネスなので売り上げなどあるでしょうが、会社としてNGでしょ。



ジャガイモ君の日常を聞いてみました。
仕事が工場での勤務ということもあり、仕事中もほとんど会話もなく、
休みの日もほとんど一人でいると話していました。

仕事内容のことなど、聞いてみようとするのですが、
やはり言葉の壁があり、ジャガイモ君の伝えたいこと、
それからこちらの聞きたいことを聞くにしても、
相当言葉をかみ砕いて伝える必要があり、
それでもうまく伝わらなかったりで、
これが言葉の壁というものかと思いました。

「子供は何人ほしいと思っているんですか?」
「どんな家に住みたいですか?」

うーん、うーん、どこまでもストレートな質問がきます。

次回に続きます。

ブログランキングに参加しています!
↓↓↓少しでもお役に立ちましたら、応援していただけると幸いです!





婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/