「 2016年03月 」一覧

初お見合い!服の準備





初お見合いに向けて、ワンピースを購入しました!
オシャレはした方が、やっぱり人からの印象はいいですし、
自分に自信も持てます。

初めてのお見合いが決まった時に、
相談所の人に服装は何がいいか聞いてみたら、
女性はワンピースかスカートの人が多いとのことでした。

客観的で、自分の味方になってくれる人からの意見がほしかったので、、
母親と会うついでについてきてもらうことにしました。

タイトスカートの、ブルーのワンピース、
同じかたちで胸の下で切り替えが付いているワンピースと、
ぱっと見たときにかわいいなと思ったAラインの細かい柄が付いたワンピースと
3枚を試着させてもらいました。

服も試着してみると、似合うのと、似合わないものがはっきりします。

店員さんにも意見をもらいました。

ブルーのワンピースは…
「キャサリン妃みたい!」
とのこと。

いや、キャサリン妃はおしゃれですが、
褒められたのでしょうか??
お見合いとしてはどうなんでしょう??




タイトスカートの切り替えの方だと、
びしっとしすぎて、話しかけづらいかも、
とのことでした。
Aラインの方は着た感じもかわいかったのと、母親も、
これのほうが、とのことだったので、これに決めました!

 自分ではいいかなと思っていても、
人がどう感じるのかということは別だったりします。

特に第一印象で、次につなげるかどうかを決めないといけないお見合い…
なので、ぱっと見どう感じるかという、
店員さんの意見はありがたかったです。
(たまに適当にほめてくる店員さんや、
そもそも自分とは趣味が合わないような店員さんもいらっしゃいますので、
そのあたりは注意が必要ですが!)

そうこうしているうちに、
先日お見合いの希望を出した方の中から、
もう一人お見合いが決まりました。
 
それにしても女性として、
何を着ていくのかはいつも迷うところですが、
着るものが決まって準備ができると安心です♪


現在のお仕事状況の確認です





知らない電話番号から携帯に着信があって、
留守番電話の伝言を聞いてみたら、
十数年前に登録した、派遣会社からの電話でした。

長期で働いていますとか伝えていますが、
それでも数か月に一回くらいかかってきます。
先日、ずいぶん昔に派遣先に顔合わせだけ行って、
結局そこの派遣元から一度も勤務をしたことがなかった
派遣会社からも電話がかかってきていました。
私は今の派遣元も含めると、4社に登録をしています。
最近、働き手不足なのでしょうか?

仕事先を探しているときは、
派遣会社からの連絡は待ち遠しいのですが、
長期で勤務しているときにかかってくる確認の電話は、
セールスの勧誘の電話みたく、
なんだかなと思ってしまうのは私だけでしょうか…?

邪険にしてはいけないと、
なるべく丁寧な口調で接するようにしています。
今後も、どこでどういったかかわりがあるのかもわからないので!




友人からの紹介【婚活】





先日、連絡があった友人から、紹介したい男性がいるということで、
お相手の写真を送ってくれ、連絡がありました。

2歳とし下の男性とのこと。
職業や、身長、勤務先などの簡単なプロフを教えてもらいました。
彼が今住んでいる場所は、私と恋愛をするなら遠距離になります。

彼のご実家が私の今住んでいる場所の近辺だそう。
たまに実家に帰ってくることがあるとのことでした。

年下の彼だと、周囲にステキな独身女性もたくさんいるのでは??
年上でも大丈夫?など、友人に色々質問をしてみましたが、
お相手はオッケーとのこと。

友人に送ってもらったお相手の写真が、
登山をしたときのものでした。
私もトレッキングに行くことがあるので、
話が合うかもしれない、と思い、
遠距離なのは気になるところでしたが、
せっかくなので、紹介してもらうことにしました。




アラフォー女がお見合いで、出会いの数を広げるには??





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

結婚相談所から毎日釣書が何通か届きます。

相手からは、30代後半で、派遣社員という、データでみられる婚活…
決して好条件とは言えない私…
会いたがってくれる男性がいるのだろうか?と、正直自信がありませんでした。

ですので、私の希望する条件もだいぶ広めにとっていました。
(具体的には、年齢は+7歳程度上までOK、身長は何センチでもOK、などなど)

 データを色々調べていくとわかりますが、
例えば、高年収男性に憧れる女性も多いかと思いますが、
自分が年収1千万円以上の男性を希望したとします。

その場合、国税庁の民間給与の調査によると、
男性で年収1千万円以上の方の割合は、
ざっくり全体の6%程度だそうです。




この数字は、既婚、未婚どちらの人もいて、
そして、幅広い年代の方を含む数字です。
(詳細を書きますと長くなりますし、さらに小難しくなるので省きます。)

 独身で、かつ自分の住んでいるところの近くに住んでいて、
かつ趣味が一緒で、さらに性格がよくて…などの、
どんどん自分の希望する条件を増やしていき、それで、
自分のことを選んでくれる人と考えると…

いったいどれくらいの確立の数字になるのでしょう!!

とにかく、細かく条件を出しすぎると誰とも出会えない事態になりかねないため、
広めに条件を出しておきました!

そして男性の釣書を見ていると、注目するのはやっぱり写真です。
服装など、私服の写真の方もいて、センスが…と思ってしまう方もいらっしゃいます。
でも、結婚は性格だというし…、など色々と悩みます。

この釣書の内容や数字だけでは、
私はよくわからないという結論に達したため、
条件を含めよっぽど嫌な感じでない限り、
お見合いの希望を出してみました。
6人くらいでしょうか。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓





結婚の現実を知っている?!バツイチ男性。初めてのお見合いが決定!





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

お見合いの申し込みをしたお相手がオッケーをしてくれたようで、
仲人さんからお見合いの日程調整の連絡がきました。

 相手の方は車移動でないと不便なところに住んでみえる方のようでした。
仲人さんから「自動車免許は持っていますか?」と質問がありました。
お相手は、自分の住居に引っ越しをしてくれる人を探しているようです。

 自分の20代のころの恋愛を考えると、
住む場所より何より、好きな人と一緒にいたい!と、
とにかく夢見がちでした…
好きっていう気持ちだけで突っ走っていました…

が、免許とは…
とても現実的です。

結婚て、結婚て…
現実なんだよね、現実…、と自分を言い聞かせます。
(この時のお相手の方はバツイチでしたので、それはもう現実的でしょう…)



 私は今住んでいるマンションがとても気にいっています。
物件を探すことに数か月ほど時間をかけて、十数件物件を見てまわりました。
そして、ようやく引っ越しを決めた物件です。
この時まであまり気が付いていませんでしたが、
私は住む建物にもこだわりたいほうなのだと気づきました。

 そして日程調整がすみ、お見合いの日が決定しました!

 イケメン風?の人たちにもお見合いを申し込んでみましたが、
こちらは残念ながら断れてしまったようで、お見合いは成立しませんでした。
好みや事情はそれぞれあって当然です。
あまり気にせずに進みます。

 お会いする男性は私と会うことにお金を出していただいて、
時間もいただくわけだから、
せめてある程度喜んでいただけるような服装と態度で、
準備はしようと決めた私でした。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓

婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/


よい歯医者さん選びのヒント6つ

 引っ越しなどをすると、
どこの歯医者に行こう?どこなら信用できる?というのが私の一つの悩みでした。
歯医者って、怖いもの、痛いもの…みたいなイメージがありますが、
よい歯医者さんを選べると、とても快適に治療をしていただけます。

引っ越しなどをして、歯医者さんを選ぶときの選択肢として考えられること。
・たまたま家の近所だった。通勤や通学など、通り道にあった。
・ネットで検索する
・電話帳で調べる。
とにかく歯医者さんに行くというならこんなところでしょうか。





 自分の大切な体です。歯は毎日使うものですし、歯の調子がよくないと、頭痛、肩こり、腰痛、アトピーなどなど、他の部分に影響することもあるそうです。
ネットで検索をしてみても、多くの歯医者さんが出てきて、よいところはどこだろう?となります。

よい歯医者さん選びのヒント
1.地元に住んでいる人に、良い歯医者や通っている歯医者さんを聞いてみる。

2.周囲で関わることのある、健康的な人に歯医者さんについて聞いてみる。

3.ネットで口コミがある歯医者に行ってみる。口コミの内容はきちんと確認する。口コミの数や、どういった点がよいのか。悪い口コミの場合は、書いた人の思い込みという場合もあるので、冷静にチェックしてみる。

4.ホームページで先生が治療方針や考え方などをしっかり紹介していて、自分に考え方や治療方針があっていそうなら行ってみる。過去の治療実績がわかりやすく紹介されている。お医者さんも色々で得意分野がある。

5.本を出版している歯医者さんなら読んでみて、考え方に共感できたらそこに行く。

6.学会や勉強会などに積極的に参加されている先生。勉強熱心な先生は、それだけ患者さんにもよいものを提供しようとされている方だと思います。

実際に行ってみて
・治療方針などをしっかり説明してくれる。
・病院内に清潔感がある。

 私は先日かぶせてある歯がとれたため歯医者に行ってきました。

保険外治療のセラミックを使用した歯にしてもらうことにしたため、
8万円程度かかりました。
保険内の治療ですと価格はだいぶ安いですが、
かぶせた歯が変色してくる、折れやすい、耐久性も短い(2年ちょっとで折れました)、
などありました。
対する保険外治療のセラミックの歯ですと、色は変色しない、
体にも素材がやさしい、耐久性がある、という説明でした。

かぶせてある歯は、長い間定期健診にも行っていなかったため、
虫歯がひどくなるまで気が付かずに進行させてしまいました。

1年に一回でも、定期検診に行けば、
体質や普段の手入れ方法にもよりますが、
ひどくなる前に虫歯がみつかることかと思います。

 また、お手入れの仕方に問題がある場合も、
よい歯医者さんの場合は指導をしてもらえます。
世界で一番患者数が多い感染症として、歯周病がありますが、
そのチェックもしてもらえます。

歯周病は最終的には歯が抜け落ちてしまうという怖い病気です。
こちらにかかるかどうかもお手入れ次第です。

そんな風になる前にたまに歯医者に行っておいたほうが、
結果的に健康で痛い思いもせず、治療費も安く済むのかと思います。
私も定期的に歯医者に行っていれば、8万円もかかることもなかったですし、
そもそもそこまで虫歯になる前に発見できていたのかと思うので。
こんなことがあってから、歯は大切にしよう、
定期健診には行った方がいい、と思いました。

 歯といえば、ホワイトニングもありますが、
歯医者で歯の掃除をしてもらうだけでも白くなって顔の印象がよくなるかと思います。
私もやってみたいと思うことの1つですが、
婚活中の方も歯がきれいだとやっぱり印象がよくなるかと思います。
お金に余裕がある方は美しがアップするかと思うのでおすすめです。

↓読んだらポチッとお願いします!ありがとうございます(^-^)♪

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加