オンライン株主総会に参加してみました

ハイブリッド株主総会の案内が届きました

 人生初、 株主総会に参加してみました。これまで株主総会の近くになると、保有株の株主総会の案内が届きますが、 持ち株の総会の開催場所が自宅から遠方ということもあり、参加しようと思ったこともありませんでした。 株主総会に行くとお土産がもらえるとかもあったようですが、手土産を渡すという企業も年々減っているようです。

 私の持っている株の一社が、 リアル参加とオンライン参加のハイブリット開催がされるということでした。IT系の会社なので、こういった取り組みがされるのも早くて、さすがだなと思いました。コロナ禍に入り、リアルのイベントも難しくなることが多かったため、他社でもオンラインで取り組む企業も増えたみたいです。コロナの時期はこれまでのように人と集まることもできずに辛い思いもしましたが、オンライン参加でこうして気軽に参加できるようになったことを考えるとこれに関してはありがたいなと感じます。
 というわけで、日程的にも参加できそうなため参加してみることにしました。株主総会ってどんなんだろう、とちょっとワクワクしました。

スタートした株主総会

 当日パソコンをつけて、案内されていた総会に参加できるURLを入力して待ちました。時間になると議長の社長の顔が写し出されていました。
 今日の流れの話があって、 今年の業績の説明などがあって、その後質疑応答がありました。 業績の説明等は、 自宅に郵便で書面でも届きますが、やっぱり映像を使って説明をしてもらったほうがわかりやすいなと思いました。

株価が下がっているけれど社長はどうお考えですか?

 中でも参加して面白かったなと思うのは、株主から会社への質疑応答の時間でした。

 こちらの会社の社長は自分と同年代位の方でした。
質疑応答では他の株主の方から、
「現在の株価についてどう思うのか」
と言う質問がありました。 こちらの会社、一時期は 安い時から比べると500%近く上がっていた時がありました。 けれど、その後にずいぶん落ち着いたんですよね。社長の答えとしては、下がった株価を見るとやっぱり落ち込んだりする、と話されていました。社長でも誰でも、下がるとなんだかなという気持ちは同じなんだなと。
 他の参加者の質疑応答では、会社の将来のビジョンとか、競合他社に対する優位性をどのように考えているのか??などなど、難しいことを聞かれていました。 そんなに頭がよいわけではない私からすると、こんなことにも答えられる社長や会社の人たちって純粋にすごいよねとかそんなことを考えたりしました。 

トヨタ自動車、大谷翔平に続いてビッグに

 中には熱狂的?な会社のファンなのか? 今で言うところの「推し」というやつなんでしょうか?とある株主さんからの質問というか、意見?これまで数千人の社長に会ってきたという方で、おそらく長い期間、投資家として活動されてきた方なんだと思います。
 この方、今もこの会社の株をどんどん買い増しされているよう。
質問ではなくお願いしたいことということで話されていました。

 まずは企業規模の話、トヨタ自動車を超える時価総額の会社になってほしいとの事。

 それから、野球だと大谷翔平、将棋だと藤井聡太、それに続いて会社といえば、この会社の社長という感じで、この方は強く応援と期待をしているみたいな話をされていました。

 社長もこの言葉には心打たれたようで、他の役員の方もPCの画面に映されていたけれど、他の質問では眠そうにしていたような人たちも、この言葉には何か力強いエネルギーを感じるものがあったのか、ニヤニヤして聞いている人たちもいらっしゃいました。
 私も思わず、頑張れ、社長!!と思っちゃいました(笑)

参加してみて

 その後は採決などが行われ、スムーズに会は終わっていきました。
株主総会は社長の人柄がなんとなくですがわかったり、会社の雰囲気が知れて面白かったです。また行ってみるのもおもしろそうだなと思いました。まだ質問なんて何もできないですが、他の人の質問を聞くだけでもずいぶん勉強になります。

 

女性投資家ランキング

友だち追加

株主優待をたくさんもらえて嬉しい6月

 先月6月は株主優待がたくさん届きました。夫も株をしているため、それももらえてなんだか嬉しい気持ちになります。(食べ物系は家族でいただけますし、優待を夫がプレゼントしてくれることもあります。)

 資産だけを増やすことを考えるともっと効率のよい株の銘柄選びもあると思うので、 最近の私はそちらを意識して購入 するようにしています。

 けれど、たまたま購入した株で株主優待で何かもらえたりすると、なんだか得したような気分にもなります。500円のクオカードがもらえたりすると、500円ですが、それでもやっぱり嬉しい!です。

 今の流れは株主優待は廃止して配当金を増やすという企業が多くなっているようで、今年が最後の株主優待という会社も持っている株の中でもありました。

6月に我が家でいただけた優待色々

★オリックス
ふるさと優待(カタログギフト)がいただけました。残念ながら今回で廃止です。100株からで、3年以上株を保有していると五千円程度の商品がもらえるカタログが届きました。

★KDDI
こちらも食べ物のカタログギフトがいただけました。がこれも今回で廃止です。

★ぴあ
図書カードやシネマカードなどがいただけます。

★HIS
旅行券2,000円分

★QUOカード

今月ではないですが、もらって嬉しかった株主優待

★コメダ珈琲店
コメダで使えるギフトカードがいただけます。

★西松屋
西松屋で使える商品券がいただけます。特に乳幼児がいるご家庭におすすめ。我が家もバッチリ買い物しました。

★デパート系
デパートでお洋服やコスメ、手土産のお菓子など購入する場合に、10%、20%と割引が受けられるところが色々あります。

★アサヒビール
ドリンクの詰め合わせがいただけます。

 生活の中でよく利用するお気に入りのお店や商品の株があったら、優待があることがあるのでそれを狙って株を買ってみることも楽しいです。優待狙いで買ってみたけれど、買った時よりもだいぶ株価が上がることもあるので、その場合売ってしまう時もあるんですけどね。

 資産額が目標を超えたらまた優待品を狙って株を購入するのもいいなと思っています。

友だち追加

女性投資家ランキング

買った株が下がっていますが

 またまた最近更新が滞っていました。長い文章を書こうとすると、更新のハードルが上がってしまうので、短めでも更新していったほうがいいのかな?ということでとにかく書いてみます。

 5月、6月と ブログの更新はできておりませんでしたが、投資関連のことで動いている事は動いているんです。

 まず、今、投資関連の本を1冊読みかけ中です。

わが投資術 市場は誰に微笑むか
 こちらの本は個人資産800億円超の長者番付1位となった伝説のサラリーマン投資家・清原達郎さんという方が書かれた本です。
どう考えたらそんなにお金を増やせるんだ?と思い買って読み中ですが、なんというか難しい!です。また感想を書こうかと思っています。

 他は、投資額を増やしていこうかと株を買いまし。

 去年末ごろに購入した株で1銘柄、当たった株がありました。300株購入したところ利益が一時期1,000,000円以上出ていました。一旦100株だけ利確して、もっと上がるだろうと売りませんでした。
 この時は証券会社のページを見るたび心はホットです。
しかし上がっていた株も 5月、6月にかけて下がり、今のところ一応利益は出ているけれど、という感じです。
 その他自分のポートフォリを見ると、買った株が値下がりしているところが多くあります。こうなるとモチベーションは下がるのですが、特に焦って売ったりすることもないので、具体的な損失としては今のところはないんですけどね。
けれど値下がっている株たちをみると、なんだかなという気持ちにはなります。

 そんな中、今も日経平均が40,000円台に入っていますね。
しかし、私の持ち株はダダ下がりですが、できたことといえば、これまでできなかった金額を投資で運用することができたので、自分の中ではここまでが限界と思っていた行動を増やせているので、そういう点ではよしとしておきます。
 買っているなかで 調子がよいのは、積立投資で買っている全世界株式と、新興国の投資信託で、こちらは順調に値上がりしています。利益額はまだ少額ですけどね。
 まぁ株は長いことやっていると、調子も良いこともあればそうでないこともあるので、今までは株を持っていてもほとんどチェックをしていなかったので、値下がろうが値上がろうが 知らずにいたのですが、そういう意味でも今年はマメにチェックするようになって、よくも悪くもその影響があるのかなと思っています。

 こういう時こそコンスタントに投資して買ったほうがいいのか?、それとも逆なのか、また不況などが来たときに、一気に買うため手元資金は残しておいた方がいいのか?などいろいろ戦略を考えるのですが、先のことってわからないんですよね。もう頭の中はいろんな考えがぐるぐると回っています。

 それでも6月には配当金がいただけたり、買った株の会社の方達も色々動いたり頑張ったりされているのかと想像するので、感情に流されて売却せず、未来の可能性を信じるのです。

こっそりLINE@を作ってみました。よかったら登録お願いします!

友だち追加

応援クリックしていただけると嬉しいです!

女性投資家ランキング