結婚相談所に登録をすることはプライドが許さない?!





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

結婚相談所に登録をした数日後に、
久しぶりの友達から連絡がありました。
「今彼氏募集中?」と聞かれました。
偶然のタイミングですが驚きました。
彼女を募集している人がいるとのことでした。
私からは「ステキな人がいたら紹介して!」と
お願いをしてみました。

婚活をスタートするにも、
まず自分の現状を受け入れることって、
とても大切かなって思います。

私はこの年齢になって結婚どころか彼もいない状況…
これまでの行動で結婚に結びつく恋愛ができなかったこと、
プライベートな人間関係でそういう状態を作れなかったっていうことを、
プライドが邪魔をしてなかなか受け入れることができませんでした。

結婚相談所に登録をすることも、
自分が上手く関係が作れませんと負けを認めるようで、
できない自分を恥ずかしいことのように思っていました。

職場やプライベートな場でそのうち自然にステキな人と出会って、
いつか結婚を…、と淡い期待をどこかで持っていたのかもしれません。

が現実は、30代も後半になってくると、
お相手となるような周囲の男性も既婚者の方が多くなってきます。
20代のころはよくあった合コンや紹介の話もぐっと少なくなります。
(そもそも20代のころに年上の人に、
若いうちはチャンスは多いと言われても、
あまり自覚がありませんでしたが、
この年になってその通りだと思いました。)

恥とかそんなことを思っているプライドよりも、
できない自分の現状を受け入れて、
少しでもチャンスやきっかけをつかむことの方が
どれほど大事なことかと思います。




何も行動しないでどんどん時間が過ぎて、
いつ来るか、もしかして永遠に来ないかもわからない、
いつかを受け身で、夢見ているだけで、現状のままでいること。
そして、30代後半にもなれば、
受け身ではその未来が来る可能性が相当低いこの現実…!

恥ずかしい思いをするかもしれないけれど、
現実を受け入れて一歩行動をして、
自分が望む現実に近づくことと、
どちらが大切かっていうことだと思います。

私と同じように迷って行動できない方は、
そんなプライドとはさっさとお別れをして、
一歩踏みだしてみることを私は強くおすすめします。





お給与がアップした話




私は派遣社員をかれこれ10年ほど続けています。派遣先企業も
何社かに勤務していましたが、過去に時給がアップしたことがあります。

とある企業で1年弱ほど勤務していたころのことです。
他社から派遣されている同僚と時給の話になりました。
そこの企業には派遣社員が数人いて、2社の派遣元と契約していたかと思います。

話をした同僚ですが、なんとその同僚、
私よりも時給が150円高く、しかも交通費も支給されている、とのことでした。

私はまず交通費として、その当時1か月、1万5千円程度かかっていました。
そして時給が150円アップするということは、1日当たり150円×8時間1200円アップ。
20日間勤務だと、その違いはなんと2万4千円です。
一月あたり、交通費と合わせると、3万9千円も違うことがわかりました。
年収ベースで考えると、46万8千円…。もう考えたくなくなるほどの金額です…。

ちなみに仕事内容に関しては、全く同じでした。



さすがにこれは…と思ったので、派遣元の営業に相談をしてみました。

そこでの回答は、時給は最大でも50円アップ程度、交通費は支払えないとの回答で、
後は僕が一緒に飲みに行くくらいしか…とのことでした。
ちなみにそれまで1度もその営業さんとは飲みに行ったことはなかったです!

というわけで、派遣元には派遣先を紹介してもらった恩はありますが、
その紹介の時に同席してもらった営業さんとも担当営業も違う方で、
数回程度しか会ったことがない方です。

勤務先の企業に、派遣元を変えてもいいか尋ねてみたところ、
勤務先はハルさんがいいなら、どっちでもいいよとの回答でした。
派遣先企業も、派遣元とあまりお付き合いもなかったのかもしれません。

というわけで、派遣元を変えたことで、大幅に給与が上がりました。

派遣元は、業界大手→あまり有名でない派遣会社に所属という形になりました。
派遣元を変えたことで変わったことといえば、年末調整の時期の
事務手続きが、ほんの少し手間がかかるようになった程度でした。

派遣会社を数社使っている派遣先の場合、
同僚に聞いたり調べたりすると色々わかるかもしれません。
デリケートな問題でもあるので、日ごろの人間関係だったり、
周囲への気遣いも必要な内容とも思いますが…。

それにしても登録先によってこんなに違うなんて、恐るべしです。




結婚相談所から釣書が届く!





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

結婚相談所に登録して、早速、釣書が何人分か送られてきました。
釣書は相談所のホームページから閲覧できるようになっています。

バツイチの方、高年収の方、普通にかっこいい人などもいて、
自分に合いそうかなとか、条件もここがいいけど、ここがちょっと…、
など、色々迷いながらも、お見合い希望を出してみました。

自分とお見合いしてくれる方はいるのかな…、と心配しながらでした。

こちらの希望条件を相談所に伝えていますが、
多少条件から外れている人のものも送られてきました。
この場合は、例えば身長〇cm以下の人はNGなど、
自分の中でそれが譲れない条件だとしたら、
相談所の人に言えば、
当てはまる人は省いてもらえるとのことでした。




中には年収一千万円いっているけれど、バツ3です、
という方もいらっしゃいました。
外見はイケメン!!
でしたが、突っ込みどころも満載です…。

さすがにお見合い代が無料とはいえ、
私の希望条件からは外れるかなということで、
申し込みはやめておきましたが…

家が持ち家とか一人暮らしか、家族構成や、
ご兄弟が既婚か未婚か、ご両親の学歴など記入している人もいて、
そういうこともわかるのは結婚相談所の強みかと思いました。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓

婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/


不思議のメダイと四葉のクローバー





不思議のメダイ
 身に着けているとよいことが起こったり、不思議なことが起こるという「不思議のメダイ」というものがあります。
 1830年にフランスのパリで、一人の修道女の前にマリア様がご出現され、マリアさまご自身がこれを作るようにと指示をされたそうです。
 その2年後にパリの大司教の認可のもとに作られたメダイは、全世界で驚くべき勢いで伝わり、数えきれない恵みや、多くの不思議な奇跡をおこしたそうです。

 日本の芸能人でも多く愛用しているかたがいるそうで、木村拓哉さん、松本潤さん、小栗旬さん、梨花さん、辺見えみりさん、山田優さん、押切もえさん、紗栄子さん、ドラゴンアッシュの降谷健志さん、がそうらしいです。おしゃれで人気の方たちです。

 私は去年、たまたまネットをしているときにこれを知りました。
パリの教会でメダイを買えるそうですが、インターネットの通販で販売しているところもあります。教会でも分けてもらえるそうです。神父さんに祈りをささげてもらったもの(祝別)がいいそう。




 私は、ネットで教会で、返信用封筒を同封すると無料で送ってもらえるところがあり、そこでわけてもらうことにしてみました。無料でこんなことをしていただけるとは大変だろうと思ったので、いくらか多く、寄付の切手を同封しておきました。
私は日記をつけているので、それを見返してみたら、2015年の7月26日に申し込みをしたみたいです。

 なかなか来ないな、とたまに思い出す程度で待っていたら、とうとう昨日、2016年4月9日に手元に届きました!実に9か月でしょうか!
もう来ないのかと半ばあきらめ気味だったのですが、なんだか感慨深いものがありました。

 そして、たまたまなのですが、この日お出かけをしていて昼間に母親と会う機会があり、何を思ったのか、四葉のクローバーを先日見つけたので押し花にしたからあげる、と、私にくれました。
メダイが届いたのが家に帰ってきての夜です。

 なんだか幸せになるように、応援されているみたいです。

 メダイがほしい方は、「メダイ 無料配布」でネットで検索してみると、いただく方法がわかります。




トップアスリート、フィギュアの鈴木明子さんから学ぶ!夢を叶えるヒント

ご縁があって、ソチなどのオリンピック(五輪)にも出場されていた、
元フィギュアスケート選手の鈴木明子さんの講演会に行く機会がありました。
世界で活躍されていたトップアスリートです!
 私は幼いころにフィギュアスケートをテレビで見ていて、
ステキだなって憧れていたことがありました。
なので講演会で選手のお話を生で聞けることは嬉しかったです。



 色々整理していたら、メモ書きの覚え書きが出てきたので、
読んでいただいている皆さんにシェアします。

◯目標は明確に立てる事
スケートの練習内容も細かく。逆算して目標をたてる。
そしてスケート以外にも目標を立てている。
1ヶ月に1回、手帳などに今月の目標を書いてそれを実行している。
(人にやさしく接するとかそういう内容でもオッケー)

◯オリンピックでスケートリンクにたっている人達は
間違いなくみんな努力している。

冬の朝の早朝練習は6時からで、きついと話されていた。
(世界レベルの人でも、きついのはみんな一緒なんだなと。
そこで負けちゃう人もいるけれど、
そういう地道な努力を超えたところに感動が生まれるのかなと思いました。)

◯次に繋がる事をする。
うろ覚えですが、スケートもオリンピックで順位をとれば、
そのあとに例えば講演会などでもお声がかかりやすいだろうなど、
戦略的に考えて行動されていたようです。

◯ストレスのたまったときは、体を動かしたり、外に発する事をする。

◯一般的に、フィギュアの選手でオリンピックに初出場は20歳前後、
鈴木さんは24歳のときが初だった。
ゆっくりでもいい。いくつからでも挑戦!

夢や目標を叶えている人は、
どういう視点で物事を考えているのか、
どんなことを意識して行動をされているのか、
世界のトップレベルの場所に立てた方なので、
学べる部分も多いかと思います。

↓いつもありがとうございます!クリックが、記事更新のモチベーションになっています!

にほんブログ村




クレジットカードの読み込みの黒い磁気部分に傷が付いて、読み込めない場合




先日、クレジットカードの読み込み部分、カード裏側の黒い磁気部分に傷が付いて、クレジットカードがお店で読み込めなくなってしまいました。

店員さんに何度もカードリーダーを通してもらっても、他の機械で試してもらってもエラーが出ました。

こういった場合、カード会社のお問い合わせ先に電話をし、傷がついて読み込めなくなった旨を話したら、無料で再発行してもらえ、一週間程度で手元に書留で送ってもらえました。

面倒な手続きが必要かと電話をかける前は気になりましたが、スムーズで安心しました。

その時私は現金は持ち合わせておらず、カード一枚だけ持参して外出していたのですが、家の近くで少額のものの購入だったため、出直して普通に現金で購入しました。

クレジットカードが機械で読み込めなかった場合に、ちょっと時間がかかりますが、手書き伝票で対応してもらえるお店もあります。