「 婚活 」一覧

友人からの紹介【婚活】





先日、連絡があった友人から、紹介したい男性がいるということで、
お相手の写真を送ってくれ、連絡がありました。

2歳とし下の男性とのこと。
職業や、身長、勤務先などの簡単なプロフを教えてもらいました。
彼が今住んでいる場所は、私と恋愛をするなら遠距離になります。

彼のご実家が私の今住んでいる場所の近辺だそう。
たまに実家に帰ってくることがあるとのことでした。

年下の彼だと、周囲にステキな独身女性もたくさんいるのでは??
年上でも大丈夫?など、友人に色々質問をしてみましたが、
お相手はオッケーとのこと。

友人に送ってもらったお相手の写真が、
登山をしたときのものでした。
私もトレッキングに行くことがあるので、
話が合うかもしれない、と思い、
遠距離なのは気になるところでしたが、
せっかくなので、紹介してもらうことにしました。




アラフォー女がお見合いで、出会いの数を広げるには??





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

結婚相談所から毎日釣書が何通か届きます。

相手からは、30代後半で、派遣社員という、データでみられる婚活…
決して好条件とは言えない私…
会いたがってくれる男性がいるのだろうか?と、正直自信がありませんでした。

ですので、私の希望する条件もだいぶ広めにとっていました。
(具体的には、年齢は+7歳程度上までOK、身長は何センチでもOK、などなど)

 データを色々調べていくとわかりますが、
例えば、高年収男性に憧れる女性も多いかと思いますが、
自分が年収1千万円以上の男性を希望したとします。

その場合、国税庁の民間給与の調査によると、
男性で年収1千万円以上の方の割合は、
ざっくり全体の6%程度だそうです。




この数字は、既婚、未婚どちらの人もいて、
そして、幅広い年代の方を含む数字です。
(詳細を書きますと長くなりますし、さらに小難しくなるので省きます。)

 独身で、かつ自分の住んでいるところの近くに住んでいて、
かつ趣味が一緒で、さらに性格がよくて…などの、
どんどん自分の希望する条件を増やしていき、それで、
自分のことを選んでくれる人と考えると…

いったいどれくらいの確立の数字になるのでしょう!!

とにかく、細かく条件を出しすぎると誰とも出会えない事態になりかねないため、
広めに条件を出しておきました!

そして男性の釣書を見ていると、注目するのはやっぱり写真です。
服装など、私服の写真の方もいて、センスが…と思ってしまう方もいらっしゃいます。
でも、結婚は性格だというし…、など色々と悩みます。

この釣書の内容や数字だけでは、
私はよくわからないという結論に達したため、
条件を含めよっぽど嫌な感じでない限り、
お見合いの希望を出してみました。
6人くらいでしょうか。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓





結婚の現実を知っている?!バツイチ男性。初めてのお見合いが決定!





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

お見合いの申し込みをしたお相手がオッケーをしてくれたようで、
仲人さんからお見合いの日程調整の連絡がきました。

 相手の方は車移動でないと不便なところに住んでみえる方のようでした。
仲人さんから「自動車免許は持っていますか?」と質問がありました。
お相手は、自分の住居に引っ越しをしてくれる人を探しているようです。

 自分の20代のころの恋愛を考えると、
住む場所より何より、好きな人と一緒にいたい!と、
とにかく夢見がちでした…
好きっていう気持ちだけで突っ走っていました…

が、免許とは…
とても現実的です。

結婚て、結婚て…
現実なんだよね、現実…、と自分を言い聞かせます。
(この時のお相手の方はバツイチでしたので、それはもう現実的でしょう…)



 私は今住んでいるマンションがとても気にいっています。
物件を探すことに数か月ほど時間をかけて、十数件物件を見てまわりました。
そして、ようやく引っ越しを決めた物件です。
この時まであまり気が付いていませんでしたが、
私は住む建物にもこだわりたいほうなのだと気づきました。

 そして日程調整がすみ、お見合いの日が決定しました!

 イケメン風?の人たちにもお見合いを申し込んでみましたが、
こちらは残念ながら断れてしまったようで、お見合いは成立しませんでした。
好みや事情はそれぞれあって当然です。
あまり気にせずに進みます。

 お会いする男性は私と会うことにお金を出していただいて、
時間もいただくわけだから、
せめてある程度喜んでいただけるような服装と態度で、
準備はしようと決めた私でした。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓

婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/


あの、縁結びのご利益抜群のスポットへ♪





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

用事があり、出雲大社の近くまで行くことになり、
ついでに?!といっても遠いのですが、
せっかくなので縁結び祈願に行ってきました。

出雲大社といえば、日本屈指のパワースポット、縁結びの神様です!

ー伊勢神宮に並ぶ古社。大國さまとして親しまれる大国主命を奉る。縁結びの神・福の神として親しまれる。1744年に建てられた本殿は、日本で最も古い神社建築の形式である大社造りで、国宝に指定されている。参拝方法が「二拝四拍一拝」と一般の神社と異なる。ーじゃらんnetより引用

 昨年末に結婚した職場の同僚は、
出雲大社に参拝した1か月後に現在の旦那さんに出会ったそうです。
ご祈祷を受けることが5千円からできるとのことでした。

同僚は友人とでかけたそうですが、その方も祈願したことが叶ったそう!

同僚の「抜群のご利益だから、ハルも行くといいよ!」との言葉が印象的でした。




せっかく行くのだし、話を聞いてしまったし…、
ということで私もご祈祷をしてもらってきました。
もちろん良縁祈願です!

出雲大社でのご祈祷が済むと、
お守り、お供えのお米、木のお札の3点を授かりました。
それからお神酒をいただいて、本殿の近くで参拝をさせてもらえました。

ご祈祷は、巫女さんの舞もありました。
自分や他の参拝者の名前や住所が読み上げられます。

なかにはアメリカからお越しの…と住所が読みあげられていました…
遠く海外からも…!
そんなに遠くからも…!!!
涙を流されている方もいらっしゃいました!

出会いも自分で頑張ることももちろん必要ですが、
縁やタイミングや巡りあわせなどの、
自分の力だけではどうにもならないこともあると感じます。

そういう自分の力を超えた部分を、
応援してもらえたらいいな♪と、
お出かけするときはお守りを、
いつもバッグに忍ばせることにしました。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓

婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/


結婚相談所に登録をすることはプライドが許さない?!





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

結婚相談所に登録をした数日後に、
久しぶりの友達から連絡がありました。
「今彼氏募集中?」と聞かれました。
偶然のタイミングですが驚きました。
彼女を募集している人がいるとのことでした。
私からは「ステキな人がいたら紹介して!」と
お願いをしてみました。

婚活をスタートするにも、
まず自分の現状を受け入れることって、
とても大切かなって思います。

私はこの年齢になって結婚どころか彼もいない状況…
これまでの行動で結婚に結びつく恋愛ができなかったこと、
プライベートな人間関係でそういう状態を作れなかったっていうことを、
プライドが邪魔をしてなかなか受け入れることができませんでした。

結婚相談所に登録をすることも、
自分が上手く関係が作れませんと負けを認めるようで、
できない自分を恥ずかしいことのように思っていました。

職場やプライベートな場でそのうち自然にステキな人と出会って、
いつか結婚を…、と淡い期待をどこかで持っていたのかもしれません。

が現実は、30代も後半になってくると、
お相手となるような周囲の男性も既婚者の方が多くなってきます。
20代のころはよくあった合コンや紹介の話もぐっと少なくなります。
(そもそも20代のころに年上の人に、
若いうちはチャンスは多いと言われても、
あまり自覚がありませんでしたが、
この年になってその通りだと思いました。)

恥とかそんなことを思っているプライドよりも、
できない自分の現状を受け入れて、
少しでもチャンスやきっかけをつかむことの方が
どれほど大事なことかと思います。




何も行動しないでどんどん時間が過ぎて、
いつ来るか、もしかして永遠に来ないかもわからない、
いつかを受け身で、夢見ているだけで、現状のままでいること。
そして、30代後半にもなれば、
受け身ではその未来が来る可能性が相当低いこの現実…!

恥ずかしい思いをするかもしれないけれど、
現実を受け入れて一歩行動をして、
自分が望む現実に近づくことと、
どちらが大切かっていうことだと思います。

私と同じように迷って行動できない方は、
そんなプライドとはさっさとお別れをして、
一歩踏みだしてみることを私は強くおすすめします。





結婚相談所から釣書が届く!





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

結婚相談所に登録して、早速、釣書が何人分か送られてきました。
釣書は相談所のホームページから閲覧できるようになっています。

バツイチの方、高年収の方、普通にかっこいい人などもいて、
自分に合いそうかなとか、条件もここがいいけど、ここがちょっと…、
など、色々迷いながらも、お見合い希望を出してみました。

自分とお見合いしてくれる方はいるのかな…、と心配しながらでした。

こちらの希望条件を相談所に伝えていますが、
多少条件から外れている人のものも送られてきました。
この場合は、例えば身長〇cm以下の人はNGなど、
自分の中でそれが譲れない条件だとしたら、
相談所の人に言えば、
当てはまる人は省いてもらえるとのことでした。




中には年収一千万円いっているけれど、バツ3です、
という方もいらっしゃいました。
外見はイケメン!!
でしたが、突っ込みどころも満載です…。

さすがにお見合い代が無料とはいえ、
私の希望条件からは外れるかなということで、
申し込みはやめておきましたが…

家が持ち家とか一人暮らしか、家族構成や、
ご兄弟が既婚か未婚か、ご両親の学歴など記入している人もいて、
そういうこともわかるのは結婚相談所の強みかと思いました。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓

婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/