「 同僚 」一覧

結婚相手の決め手は何?





読む前に、ぜひ応援をよろしくお願いします!→人気ブログランキングへ

既婚者の同僚に婚活相談にのってもらいました。

ここ数年、職場の周囲の人たちがが次々と結婚していき、
プライベートでも仲良くしていた同僚も結婚をしました。

どうしてその相手を選んだのか?、
結婚の決めては何だったのか?を聞いてみました。

婚活で出会いが増えると、
どの人を選んだらいいのか、
とても迷っています。

出会った瞬間にビビッと来るなどはあるのか?

結婚が決まった人は実際どうなのか?

同僚は答えてくれました。




出会ったときは、特にビビッと来たわけではなく、
そんな人もいるな、程度だったそうです。

そして、決め手となった理由ですが、

初デートで、お昼から終電まで(!)、
何気ない時間を過ごしたそうなんですが、
一緒にいて気楽だったから、
これだったら長くいても大丈夫そう~と思ったことがあって、
ということでした。

その他にも、彼の家族のこともチェックしていたり、
そんな着眼点をもって相手を選んでいたの?!という
発見もあったので、いい感じのご夫婦だなって思う方に聞いてみることは
参考になるなと思いました。

ブログランキングに参加しています!
↓↓↓少しでもお役に立ちましたら、応援していただけると幸いです!





婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/


エリートと結婚していく同僚たち





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

同僚の結婚式がありました。
同僚もアラフォーですが、1年少し付き合って、
結婚が決まったようでした。

旦那さんになる人とはこの時はじめてお会いしました。
なんだかあたたかそうな人でした。
結婚式の時にいただく席次表には、
旦那さんの勤務先の関係者や学生時代の方の名前などが出ていましたが…

同僚の旦那さんは…

エリートではないですか!
関東の有名大学卒、有名企業勤務です。

この同僚のお父様は海外赴任をしていたそう。
お父様もエリートだったのかと思います。
結婚は育ってきた環境も影響すると思いますが、
エリートの父親を持った場合は、
エリートの旦那さんというのが自然な流れなのでしょうか??
反面教師にならない限り?、
同じようなタイプと結婚することが多いのでしょうかね。




また別の、結婚をすることが決まった若い同僚は、
こちらも関東有名国立大学の銀行員と結婚するそうで、
こちらもエリート!!!

私は幸せな結婚生活には、愛かお金、
どちらが大事?!と悩んでいたときがありました…

が、特に1つだけしか選んではいけないという理由なんてどこにもないので、
もちろん両方必要ですし、私はほしいと思います。

エリートくんたちと結婚した同僚たちは、
少なくともその片方、
将来的に金銭面では満たされている確率が高いかと思うので、
うらやましい限りです。
旦那さんも奥さんも、よっぽど浪費家でなければ、ですが。

周囲がこういった方たちと結婚すると聞くと、
なんだか焦ったりするのは正直なところです。
ですが、結婚して生活するのは自分なので、
自分が相手選びで優先することを、
大切にしようと思います。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓

婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/


お給与がアップした話




私は派遣社員をかれこれ10年ほど続けています。派遣先企業も
何社かに勤務していましたが、過去に時給がアップしたことがあります。

とある企業で1年弱ほど勤務していたころのことです。
他社から派遣されている同僚と時給の話になりました。
そこの企業には派遣社員が数人いて、2社の派遣元と契約していたかと思います。

話をした同僚ですが、なんとその同僚、
私よりも時給が150円高く、しかも交通費も支給されている、とのことでした。

私はまず交通費として、その当時1か月、1万5千円程度かかっていました。
そして時給が150円アップするということは、1日当たり150円×8時間1200円アップ。
20日間勤務だと、その違いはなんと2万4千円です。
一月あたり、交通費と合わせると、3万9千円も違うことがわかりました。
年収ベースで考えると、46万8千円…。もう考えたくなくなるほどの金額です…。

ちなみに仕事内容に関しては、全く同じでした。



さすがにこれは…と思ったので、派遣元の営業に相談をしてみました。

そこでの回答は、時給は最大でも50円アップ程度、交通費は支払えないとの回答で、
後は僕が一緒に飲みに行くくらいしか…とのことでした。
ちなみにそれまで1度もその営業さんとは飲みに行ったことはなかったです!

というわけで、派遣元には派遣先を紹介してもらった恩はありますが、
その紹介の時に同席してもらった営業さんとも担当営業も違う方で、
数回程度しか会ったことがない方です。

勤務先の企業に、派遣元を変えてもいいか尋ねてみたところ、
勤務先はハルさんがいいなら、どっちでもいいよとの回答でした。
派遣先企業も、派遣元とあまりお付き合いもなかったのかもしれません。

というわけで、派遣元を変えたことで、大幅に給与が上がりました。

派遣元は、業界大手→あまり有名でない派遣会社に所属という形になりました。
派遣元を変えたことで変わったことといえば、年末調整の時期の
事務手続きが、ほんの少し手間がかかるようになった程度でした。

派遣会社を数社使っている派遣先の場合、
同僚に聞いたり調べたりすると色々わかるかもしれません。
デリケートな問題でもあるので、日ごろの人間関係だったり、
周囲への気遣いも必要な内容とも思いますが…。

それにしても登録先によってこんなに違うなんて、恐るべしです。




婚活、はじめました。~私のきっかけ~





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

半年ほど前から、婚活を始めました。

きっかけは色々あります。

1.昨年あたりから、仲良くしている同僚や友人、
職場の仲間の婚活ラッシュ。
身近な人が結婚するというのはやっぱり大きいです。
同い年、だいぶ年下、など年齢は様々です。

2.仕事や遊びに行ったりも楽しいけれど、
一人の生活にもう飽きたかも。
誰かと一緒もいいのかもと思い始めました。
一人暮らしもだいぶ長いので、それも十分なのかと。

3.幸福度も配偶者がいる方が高いみたい。
私は読書が好きで、色々読んでいますが、
幸せがずっと続く12の行動習慣」という本がありますが、確かこの本に紹介されていました。
心理学者の方が20年以上研究をした、
最も幸福な人の考え方や行動パターンが紹介されている本です。
(ちなみに、うちの両親はお互いの文句や喧嘩が、
私からすると多いように感じられました。
そのためあまり家族や結婚に対して良いイメージが持てませんでした…。
数年色々なことに取り組んだ結果、いいかもと思えるように変わりました。)

4.実家に帰省した時に、父親から強く結婚相談所に申し込みなさいと促される。
私も婚活がちょうど気になっていたタイミングだったため、
まあやってみるかと、実家に帰ったその時に、パソコンから、
結婚相談所の申し込み予約をしました。

5.婚活を始める半年前に、
それまでずっとやりたかったことに思いきり打ち込んだ。
目標は未達成に終わってしまったけれど、
年齢のことを考えると、
若ければ若いほど婚活だと有利だと気がつき、
どう考えてもこっちが優先だろうと。
(特にデータで判断の結婚相談所や婚活サイトなどは、
お相手から年齢チェックをされます!
男女どちらとも。また機会があれば詳しく書きます。
1日も早く行動したほうがいいです。)

というわけで私は婚活をスタートさせたのでした。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓

婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/