「 本音 」一覧

傷つけないお断り理由を考えてみた テツオさん⑤





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

さて、先日の日記からの続きです。
お見合いをし、一度デートをしたテツオさんをお断りすることに決めた私ですが、
相手の気持ちに配慮した断り方について、
調べたり、考えたりしたのでまとめました。

1.私にはもったいない方だと感じたので。


テツオさんは、私からすると学歴も年収も申し分ない方で、
これかなって思いました。
お相手が高学歴過ぎるとか、家柄が違うとか、
人間的にすばらしい人だけれど…でも、
でも、あんなところが…といった場合はこれでしょうか。

2.価値観がちょっと違うかなと思ったので、将来を考えるまでに至りませんでした。


だいたいこれを言えば、そこまで「具体的にどういったところですか?」と
深く突っ込まれることもないかと思います。
仮に突っ込まれたとしても、そういう聞いてくるところがちょっと違うかも…
と言えばそれまでではないでしょうか?!
食べ物、趣味、理想の結婚生活、休日の過ごし方、両親との関わり方、
友人関係など、それこそ理由をつけようと思えば山ほど!

3.フィーリングがちょっと合わないかと感じたので。


これも、ぼやっとしていますが、違うものは違うと思いますし、
逆に自分が言われたとしても、それは仕方がないよね、と思います。
————————————————————————————————–




顔が好みでない、性格が悪いように感じた、
年収が低い、背が低いのは嫌いです、
体臭が気になる、家柄のつり合いがとれない、
服装などの趣味が悪い、などなど、本音は色々あるかもしれませんが、
こういうことを直接本人に伝えることのメリットって何かあるのか?と思います。

1回会っただけで関係性も浅いため、わざわざそんなことを伝えて、
そこまで悪い印象を残す必要がはたしてあるのか?とも思います。

自分の中で心の整理をつけ、結婚相談所に連絡をしました。

仲人さんに、テツオさんは1の理由でお断りさせていただきたいと伝えたら、
本当はどうなの?と突っ込まれてしまい(笑)
仲人さんはたくさんの人を見てきているので、バレてしまったのでしょうね…
結局、生理的に…と伝える羽目になりました…。

テツオさん本人には、きっとオブラートに包んで伝えてくれたことでしょう…!

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓