「 告白してほしい 」一覧

付き合おうと言ってほしい




読む前に、ぜひ応援をよろしくお願いします!→人気ブログランキングへ

過去の婚活デート日記です。

この日はアロマ君と美術館に行きました。

美術館では、体験型の催しもあって、
一緒に参加してみたりして楽しみました。

彼の親戚でお子さんがいらっしゃる方が、
子どもも一緒に参加できる、
こういった体験型のイベントを探しているそうで、
教えてあげないと!と話していました。
やさしい人だなと思いました。

美術館には、無料のコインロッカーが設置されていました。

この日私は荷物が少し多かったため、
そこのロッカーを利用しました。

ロッカーのコインは、
美術館専用のものがあり、
少し離れた受付でもらいました。

私もアロマ君も、一つのロッカーに一緒に荷物を入れて、
カギを閉めました。

その時に、うっかりあやまって、
必要な美術館のチケットも一緒に入れたまま
カギをかけてしまいました…。

そしてそのことを、ロッカーから少し移動した、
美術館の入り口まで行ってから気が付きました…。

私の育ってきた環境でですが、
こういったうっかりミスをした場合、
両親に文句を言われたり、
イラッとされることが多々ありました。

でも、アロマ君は、何も言わずに、
また施錠するためのコインを受付まで取りに行ってくれました。

嬉しかったです。




美術館には、映像作品の展示がありました。
薄暗い部屋で、彼と隣同士、数十センチの距離の席に座りました。

アロマ君とはまだスキンシップをとったことがないことも手伝って、
ちょっとドキドキしました。

美術館を一通り見終わって、その後ご飯も食べて、
帰ることに。

この日は電車で来ていたため、駅まで歩きました。

しばらく歩いて、もうすぐお別れする場所です。

また告白してくれるといいのにな…、
と思いながら歩いていましたが…

残念ながら何もなく、
お別れの場所まで…


雑談してあるきました!

付き合おうと言ってほしくて、ヤキモキしてきている私がいました。

ブログランキングに参加しています!
↓↓↓少しでも楽しんでいただけたなら、応援していただけると幸いです!





婚活の新しい記事は、アメーバ公式トップブロガーとして
アメブロにて書いています★ご覧いただけると幸いです!
http://ameblo.jp/86haru86haru86/