「 友人からの紹介 」一覧

話がネガティブ





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

前回からの続きです。

友人から紹介していただいた登山君と飲みに行く約束をし、
待ち合わせをしましたが、
待ち合わせ時間に遅れそうと連絡がありました。

遅れること15分。
待ち合わせ場所で会いました。
遅れてきた登山君に謝られました。

遅れてきた理由も、本人の自己管理の甘さと思われました。
プライベートの都合で寄り道をしていたようで、
それで遅れたようです。
電車の時間を調べたり、
余裕をもって行動したら間に合うとか、その程度のことですが、
残念ながらそれができない人みたいです…。

それでも機嫌を悪くしているのも何なので、
気を取り直して飲みに行きます。

お店は彼が予約をしておいてくれました。
待ち合わせ時間が早かったからか、
お店は空いていましたが、
カウンター席で隣同士の席でした。

彼が指定してくれたと思いますが、
通路が近くて時々他のお客さんが通り、
あまり落ち着かない席でした…

もちろんその気持ちは、
せっかく予約してくれたお店なので、
心の中にしまっておきますが…!




飲みながら、
お互いの両親の話などをしました。
そして、こちらにきた用事は、
彼の身内の結婚式があったからとのことでした。
登山君もそういうことがあって、
結婚を意識しだしたのかもしれません。
もしかしたら、ご両親から色々言われたのかもしれません?!

今回も彼がごちそうしてくれました。
「美味しかったです」とお礼を言ったら、
そう言ってもらえたら何よりです、だって。

悪い人ではないのかもしれませんが、
話もいまいち盛り上がる感じではなく…。

なんていうか、
彼の話の内容もどちらかというとネガティブでした…。

うーん、今回会ってみて、
やっぱりなしかな、と思いました。

ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓


友人からの男性紹介 登山君①





読む前に、応援クリックをよろしくお願いします!
婚活ブログランキングトップ10入りを目指します★→人気ブログランキングへ

前に書いた、友人からの紹介の日がようやくやってきました。

まずはホテルのカフェでお茶をすることになりました。
友人と駅で待ち合わせをして、
そこから一緒にカフェに移動しました。

カフェに到着して席に座ります。
メンバーは、今回の紹介相手の登山君(仮名)、
紹介者の私の友人夫妻、
そして詳細は省きますが色々あり、
なんと…
登山君のお父さまも一緒でした…!

さすがにお父さままでいらっしゃるとなると、
こちらとしても身構えます。
まずは友人から始めるなど気軽な感じで進めたいと私は思っていました。
が、そこまで本気?で進めるなら断ろうとしていたのですが、
友人は大丈夫というし、
最後は友人の顔を立てるつもりで、
お会いさせてもらうことにしました。




カフェでお茶を飲みながら、話します。
が、初対面の人同士が多く、
全員が共通の何かがあるわけでもないので、
なんだか微妙な空気感です…。
大勢の前で自分の個人的な話をするのも、
私はどちらかというと苦手ですし…

どうやら登山君はあまりお父さまと仲がよくない様子でした…。
登山君のお父様は、彼の幼いころに、
あまり夫婦仲のよい姿をみさせてあげられなかったということで、
「ごめんな…」と謝っていました。

なんだかちょっと感動的?!なシーン??
しかし、登山君はそれに対して、わだかまりがあるのか、
とても薄い反応でした…。

ある意味ご家族に先に会っておくというのは安心でもあるかもしれません。
しかし、登山君のお父さまへの接し方をみていると、
なんだか不安を感じました…
彼の家族への接し方は、家族になった時のあなたへの接し方、
という話も聞くことですして…
そして、このやりとりは、
こんな公衆の面前?!でする必要はあったのでしょうか?!

次回に続きます。
 
ブログランキングに参加しています!
応援クリックをしていただけると幸いです!↓↓↓