「1年で億り人になる」波乱万丈の人生がお好みの人向けか?! 読んでみました。

この本でのお金持ちの定義は「大富豪」でした

 3月頃に購入した「1年で億り人になる・戸塚真由子著」という本を読みました。
当ブログのタイトルは「資産1億円」としているため、億り人というキーワードと、1年でどうやって?という疑問、それから、アマゾンのレビューも現在2,000件以上もついていたので一体どんな内容なんだろう?という好奇心もあり読んでみることにしました。

 最初に前提として、我が家は労働収入と株式投資で1億円いこう、と考えていました。他に何か取り入れられる方法があれば?と思い、こちらの本も読んでみたのですが…

 なんというか、1冊読み終わってみても、で、どうやってお金を増やしたらいいのだろう?というのがイマイチ掴みきれませんでした。

 こちらの本に出てくるお金持ちの話は、大富豪や桁違いの資産家、とのこと。
著者の師匠という人物は資産数億ドル、それからホテル王の方や、巨額の富を動かすファンドマネージャーらといった方達のようです。

庶民とは違う大富豪のお金を増やす発想

 著書が桁違いの大富豪たちから学んお金の増やし方として、まずは大きなお金を集める(借金、借りる)、大きなお金を使って減らないように運用する、とのことでした。

庶民は、借金は悪、と考えがちですが、借金にもよいものと悪いものがある、とのこと。

 大きなお金の集め方として、銀行から借りたり、家族や親族から借りる、他、エンジェル投資家に投資してもらう、独自仮想通貨を作る、情報商材を売る、SNSで情報発信、などが書かれていました…

 そして投資先ですが、現物投資、中心は不動産投資なのか?という印象でした。

不動産投資ってどうなのか??将来性はある??

 私はこれまで不動産投資に取り組んだことがないのでなんとも言えませんが、人口減少で空き家問題も話題になっている日本の中で、今後不動産価格が上がりそうな場所って、都内くらい??と思ってしまいました。実際にこのやり方でうまくいっている人もいるんでしょうが、この本を読んだだけではよくわかりませんでした。儲かりそうな物件を購入するにしても、下見だったり、色々、かなり?勉強する必要はありそうです。

 そういえば数年前のTV番組で、土地活用しませんか?の勧誘を受け、マンション物件を建てたら、結局入居者数などシミュレーション通りにいかず、投資しても回収できなかったという話が問題になっていたような…
 海外だと事情が違うのかもしれませんが、これも現地で実際に現物を見るなどしようかと思うと相当ハードルが高そうだ、と思いました。(海外物件に投資しませんか?などのセミナーも、詐欺は多いようです。実際見に行かないと、嘘をつかれていても遠い分わからないですしね。)

 ただ、不動産投資も長く続けていくなら?将来的にはザクザク稼げる可能性があるジャンルなんだろうな、と思います。なぜなら実際に桁違いの富豪が行っていたり、それで大金持ちになっている人がいるのも事実なので。(例えば保育士の仕事だけをしていて、その仕事で年収1千万円とか目指すのってかなり難しいのかと。その経験を活かして、保育関連の事業経営とか、てぃ先生みたいに有名インフルエンサーになったら話は別かもしれませんが。)

 

Twenty Sixteen is a modern take on the horizontal masthead with an optional right sidebar. It works perfectly for WordPress websites and blogs.

Twenty Sixteen will make your WordPress website look beautiful everywhere. Take advantage of custom color options, beautiful default color schemes, a harmonious fluid grid using a mobile-first approach, and impeccable polish in every detail.

本を読んで感じた矛盾点

 それからこちらの本、読んでいると矛盾点を感じることが何度かありました。

 ビジネスで稼げる人ほど投資家には「不向き」である、と買いてありました。
が、大きなお金の集め方として、銀行から借りるにしても、エンジェル投資家に投資してもらう、独自仮想通貨を作る、SNSで情報発信、などって、普通にビジネスで稼げる人でないと無理なのでは?と思いました。
 親族からお金を借りるにしても、元からのお金持ちとか?ある意味特殊なコネがないと難しいというか。
 詐欺師になって集めれば、巨額の富が集まるのかも??など思ってしまいました…

 そして、このお金を集めて現物投資、という方法も、著者の方が資産構築サロンをされているそうなので、お金を出して行けば具体的な方法が何か学べるのかもしれません??そして、この資産構築サロンも、著者のお金を集める方法の1つなのかな?と思いますが、これって立派なビジネスでは?と思ったのは私だけでしょうか??

 銀行にお金を融資してもらう、だって、ある程度具体的なことが決まっていないところに低金利でお金を出してくれる銀行なんてあるんだろうか??自由な使い道だと、少し調べてみたら、金利が4%から10数%のカードローンが出てきましたが…めちゃくちゃ高くないですか??


波乱万丈な人生がお好きな方向けか…

 この著者の方はバツ3だそうです。それから、この方の師匠の話として、富豪になりたければ、捨てるべきものが3つあり、付き合う人、それまでいた環境、時間、とのこと。で、師匠はそれを実践されたようです。

 上記のことだけみて思うことは、人生、波乱万丈そうだ、ということです。
どんな人生にしたいのか?人がとやかくいうことではありませんが…
 人並み以上にめちゃくちゃお金が欲しいと思うのなら、当たり前かもしれませんが、日本の多くの人と同じような生活をしていたいとか、平均的かちょっと上くらいでいたい、と思ってそういう生活をしていたら、なれるはずはないし、それでなれるのなら今皆が資産何百億とかなっているはずですし(笑)

 で、この本を読んだ限り、私はそこまでして何百億とかお金が必要か?と問うなら、一体何に使うの?と思う方なので、そこまですることは求めていないというか。
 「1年で億り人」というと、なんだか楽して稼げる的な発想になるのかもしれませんが、この本を読んでいて、誰でも簡単になれるんですよ、とは書いてなかったな、とも思いました(笑)

 この本で、実例として、借金だらけの人生から、億り人に、というような話も結構出てきたように思いますが、波乱万丈人生が好き?な人向けなのかな?とも思いました。

 著者の戸塚さんだって、ここまでしてお金のために動くことができるって、すごいことだと思います。

 で、私のように、不動産投資は…とかマイナス面を見て行動をしないと、もれなくこれまでと同じような人生が続くわけで、行動できた人だけが、失敗か成功かはわかりませんが、何かしらの結果は出るんだろうな、とも思います。

女性投資家ランキング

友だち追加

↑特に何に使うか具体的に決めていませんが、友達募集中です!お金のブロック解除のセッションをするかもしれません。

Twenty Sixteen is a modern take on the horizontal masthead with an optional right sidebar. It works perfectly for WordPress websites and blogs.

Twenty Sixteen will make your WordPress website look beautiful everywhere. Take advantage of custom color options, beautiful default color schemes, a harmonious fluid grid using a mobile-first approach, and impeccable polish in every detail.