よい歯医者さん選びのヒント6つ

 引っ越しなどをすると、
どこの歯医者に行こう?どこなら信用できる?というのが私の一つの悩みでした。
歯医者って、怖いもの、痛いもの…みたいなイメージがありますが、
よい歯医者さんを選べると、とても快適に治療をしていただけます。

引っ越しなどをして、歯医者さんを選ぶときの選択肢として考えられること。
・たまたま家の近所だった。通勤や通学など、通り道にあった。
・ネットで検索する
・電話帳で調べる。
とにかく歯医者さんに行くというならこんなところでしょうか。





 自分の大切な体です。歯は毎日使うものですし、歯の調子がよくないと、頭痛、肩こり、腰痛、アトピーなどなど、他の部分に影響することもあるそうです。
ネットで検索をしてみても、多くの歯医者さんが出てきて、よいところはどこだろう?となります。

よい歯医者さん選びのヒント
1.地元に住んでいる人に、良い歯医者や通っている歯医者さんを聞いてみる。

2.周囲で関わることのある、健康的な人に歯医者さんについて聞いてみる。

3.ネットで口コミがある歯医者に行ってみる。口コミの内容はきちんと確認する。口コミの数や、どういった点がよいのか。悪い口コミの場合は、書いた人の思い込みという場合もあるので、冷静にチェックしてみる。

4.ホームページで先生が治療方針や考え方などをしっかり紹介していて、自分に考え方や治療方針があっていそうなら行ってみる。過去の治療実績がわかりやすく紹介されている。お医者さんも色々で得意分野がある。

5.本を出版している歯医者さんなら読んでみて、考え方に共感できたらそこに行く。

6.学会や勉強会などに積極的に参加されている先生。勉強熱心な先生は、それだけ患者さんにもよいものを提供しようとされている方だと思います。

実際に行ってみて
・治療方針などをしっかり説明してくれる。
・病院内に清潔感がある。

 私は先日かぶせてある歯がとれたため歯医者に行ってきました。

保険外治療のセラミックを使用した歯にしてもらうことにしたため、
8万円程度かかりました。
保険内の治療ですと価格はだいぶ安いですが、
かぶせた歯が変色してくる、折れやすい、耐久性も短い(2年ちょっとで折れました)、
などありました。
対する保険外治療のセラミックの歯ですと、色は変色しない、
体にも素材がやさしい、耐久性がある、という説明でした。

かぶせてある歯は、長い間定期健診にも行っていなかったため、
虫歯がひどくなるまで気が付かずに進行させてしまいました。

1年に一回でも、定期検診に行けば、
体質や普段の手入れ方法にもよりますが、
ひどくなる前に虫歯がみつかることかと思います。

 また、お手入れの仕方に問題がある場合も、
よい歯医者さんの場合は指導をしてもらえます。
世界で一番患者数が多い感染症として、歯周病がありますが、
そのチェックもしてもらえます。

歯周病は最終的には歯が抜け落ちてしまうという怖い病気です。
こちらにかかるかどうかもお手入れ次第です。

そんな風になる前にたまに歯医者に行っておいたほうが、
結果的に健康で痛い思いもせず、治療費も安く済むのかと思います。
私も定期的に歯医者に行っていれば、8万円もかかることもなかったですし、
そもそもそこまで虫歯になる前に発見できていたのかと思うので。
こんなことがあってから、歯は大切にしよう、
定期健診には行った方がいい、と思いました。

 歯といえば、ホワイトニングもありますが、
歯医者で歯の掃除をしてもらうだけでも白くなって顔の印象がよくなるかと思います。
私もやってみたいと思うことの1つですが、
婚活中の方も歯がきれいだとやっぱり印象がよくなるかと思います。
お金に余裕がある方は美しがアップするかと思うのでおすすめです。

↓読んだらポチッとお願いします!ありがとうございます(^-^)♪

にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加