トップアスリート、フィギュアの鈴木明子さんから学ぶ!夢を叶えるヒント

ご縁があって、ソチなどのオリンピック(五輪)にも出場されていた、
元フィギュアスケート選手の鈴木明子さんの講演会に行く機会がありました。
世界で活躍されていたトップアスリートです!
 私は幼いころにフィギュアスケートをテレビで見ていて、
ステキだなって憧れていたことがありました。
なので講演会で選手のお話を生で聞けることは嬉しかったです。



 色々整理していたら、メモ書きの覚え書きが出てきたので、
読んでいただいている皆さんにシェアします。

◯目標は明確に立てる事
スケートの練習内容も細かく。逆算して目標をたてる。
そしてスケート以外にも目標を立てている。
1ヶ月に1回、手帳などに今月の目標を書いてそれを実行している。
(人にやさしく接するとかそういう内容でもオッケー)

◯オリンピックでスケートリンクにたっている人達は
間違いなくみんな努力している。

冬の朝の早朝練習は6時からで、きついと話されていた。
(世界レベルの人でも、きついのはみんな一緒なんだなと。
そこで負けちゃう人もいるけれど、
そういう地道な努力を超えたところに感動が生まれるのかなと思いました。)

◯次に繋がる事をする。
うろ覚えですが、スケートもオリンピックで順位をとれば、
そのあとに例えば講演会などでもお声がかかりやすいだろうなど、
戦略的に考えて行動されていたようです。

◯ストレスのたまったときは、体を動かしたり、外に発する事をする。

◯一般的に、フィギュアの選手でオリンピックに初出場は20歳前後、
鈴木さんは24歳のときが初だった。
ゆっくりでもいい。いくつからでも挑戦!

夢や目標を叶えている人は、
どういう視点で物事を考えているのか、
どんなことを意識して行動をされているのか、
世界のトップレベルの場所に立てた方なので、
学べる部分も多いかと思います。

↓いつもありがとうございます!クリックが、記事更新のモチベーションになっています!

にほんブログ村